胎動はいつから感じ始める?赤ちゃんの元気さが伝わる幸せ

妊婦 胎動 妊娠

妊娠3カ月に突入し、いつ胎動を感じ始めるのかドキドキしていました。お腹の膨らみはあるものの、赤ちゃんの動きが感じられないため、本当に元気でいるのか不安でいました。今回は私が感じた胎動体験をお伝えします。

妊婦 胎動

胎動を感じ始めたのは妊娠5カ月

第一子の妊娠は何もかもが初めての事づくしです。ちょっとお腹が張ったり、体調が優れなかったり…。ちょっとした変化に敏感になりがちで、赤ちゃんは元気かな?大丈夫かな?と不安ばかりを抱いていました。

そんな不安を一蹴してくれたのが、赤ちゃんの元気さが分かる胎動でした。妊娠5カ月に入ってすぐの頃から、腸がグルグルしているような感覚がし始めたんです。最初はこれが胎動だとは思いもしなかったのですが、次第に胎動以外のなにものでもない!と思うくらい赤ちゃんの動きを感じるようになりました。

胎動を感じる時期は個人差がある

育児本に記載されていましたが、初産婦さんで胎動を感じる時期は「妊娠18~20週ごろ」だそうです。経産婦さんだと、初産婦さんに比べて少し早く感じることもあるそうです。

ただ個人差は大きいと感じます。妊娠16週から胎動を感じ始めた友人もいれば、妊娠22週になって初めて感じた友人もいましたからね。腹壁の厚さや羊水の量も人によって異なりますし、胎動を感じる時期も変わってくるのだと思います。

ママになる実感がわいてきた

胎動を感じ始めるまで、本当にママになるのかと正直実感がわきませんでした。ところが胎動を感じるようになると、ママになる実感が大きくわいてきたんです。

もちろん不安がゼロではありませんが、マタニティ生活が楽しくなってきた時期でもありました。お腹をさわりながら、赤ちゃんに話しかけると応えて動いてくれている。これほど幸せな時間は今までにありませんでした。

胎動で感じたままの赤ちゃんが産まれた

胎動で感じたままの赤ちゃんが産まれてくる、といった話を先輩ママからよく聞いていました。その話が本当だったと思うことがあります。たとえば私がご飯を食べ始める時に、決まって赤ちゃんが激しく動くことです。

「ごはんの時間だ!」と、体を回転させてよろこんでいるかのような動きがしばらく続きます。きっと食いしん坊なんだろうなと予想していたところ、実際にその通りでした。現在は8歳になりましたが、お腹の中にいる時からずっと食べることが大好きです。

いろいろな胎動

腕や足を曲げ伸ばしする動きや体を回転させるような動きなど、いろいろな胎動を感じました。息子の場合は動きが激しく、足の形が分かるくらい強いキックをされることもありました。思わず「痛い!」と言ってしまうほどです。

ピクッ、ピクッしゃっくりをする胎動も感じました。お腹の赤ちゃんも大人と同じように、しゃっくりをすることを初めて知りました。長く続く時は苦しくないのかなと心配したこともありますが…。姿は見えなくても、こうして赤ちゃんの様子がダイレクトに伝わってくるのは楽しかったです。

おわりに

娘の場合は息子と違って眠っていることが多く、胎動は穏やかなものでした。実際に産まれてからもよく眠る赤ちゃんだったので、やっぱり胎動で感じたそのままの赤ちゃんが産まれてくるんだと実感しています。

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
妊娠
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました