ウエストがゆるいズボンは〇〇があればお直しいらず

男の子 ズボン 子育て

3歳ごろの息子は、痩せ型でウエストが細かったです。私からすると羨ましい話ですが、なかなかフィットするズボンと出会えないのは悩みの種です。毎回ウエストゴムの長さを調節するのも面倒でした。そんな悩みを解消してくれた、便利グッズをご紹介します。

ループベルト

ウエストが細くてズボンが合わない

息子はウエストが細いため、市販のズボンを履かすとゆるくてずり落ちてしまいます。細いのは羨ましいですが、買ったズボンが合わないのもつらいところです。

なるべくウエストのゴムがきつ目のズボンを選ぶようにしましたが、なかなか見つかりません。やっと見つけたと思っても、デザインが気に入らないこともありました。

サスペンダーを使ってみたけれど

お店で買ったり、お下がりでもらったズボンは、ほとんどウエストゴムを調節して履かせていました。最初のうちはがんばって調節していましたが、毎回おこなっていると嫌になり…。サスペンダーを装着して履かせてみることにしたんです。

ところが活発な息子の場合、サスペンダーのベルトが肩からずり落ちてしまい意味がありませんでした。挙句の果てにはサスペンダーを引っ張って、外してしまう始末です。動く時に邪魔になり、サスペンダーが気に入らない様子でした。

お直しいらずのループベルト

サスペンダーが無理ならどうしよう…と悩んでいた時に見つけたのが「ループベルト」でした。ズボンのループにベルトを通して、スナップボタンで留めます。後は息子に合うウエストの長さに調節するだけです。これは便利です!

私が購入したのは西松屋で販売されていたループベルトです。価格は699円(税込)です。ゴムもしっかりしています。愛用し続けて早5年も経過していることに驚きです。

トイレの時にベルトを外す必要なし!

ループベルト

通常のベルトだとトイレの時に外さないといけませんが、ループベルトだと装着したままOKです。息子はループベルトだと違和感がないようで、嫌がって外すこともありませんでした。

フォーマルシーンにも

カラーはお好みですが黒色のループベルトを1本購入しておくと、服に合わせやすいうえフォーマルシーンでも使えます。わが家ではレッドとブラックの2本購入し、シーンによって使い分けしています。

幼児から大人まで使える、ループベルトも販売されています。大人にとってもベルトを外す手間がなくなると、ズボンの脱着が楽になりそうです。

おわりに

ループベルトを使い始めてから、ウエストゴムを調節する手間がなくなりストレスが減りました。今回は息子のズボンに装着するループベルトとしてご紹介しましたが、女の子向けのかわいいデザインも販売されています。興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました