【習い事】ピアノは何歳から始める?絶対音感を身につけるためには?

ピアノ 子育て

女の子の習い事と言えば、ピアノが一番に頭に浮かびます。私は娘に3歳ごろから習わせようと考えましたが、なんとか椅子に座っていられるようになった5歳から始めることにしました。すると音を覚えるのが思った以上に早くてびっくりしています。今回は体験をもとに、ピアノの始め時についてお伝えします。

ピアノ

習い事は早ければ早いほどいい?

どんな習い事でも早ければ早いほどいいの?と思ってしまいがちでしたが、そうではないと思いました。子どもの将来のために何が何でも!と考えている場合は別ですが…。「子どもがやってみたい、楽しい」と思ってくれて、初めて習わせることができるものだと感じています。

過去に私は娘にピアノを習わせたい一心で3歳ごろからピアノのおもちゃを置いてみたり、音楽を聞かせたりしていました。リトミック教室にも行きましたが、残念ながら当の本人はまったく興味なし。とても悲しくなりましたが、よく考えると親の願望を娘に押し付けているだけだと思ったんです。

きっかけを作ってあげることは大切ですが、無理な押し付けは興味を持つどころか、苦手なものになってしまうことに気付いたんです。そこでリトミック教室はやめ、しばらく様子を見ることにしました。

ピアノを習わせたい理由

娘にピアノを習わせたい理由は、私自身が習ってよかったと思う習い事だからです。おかげさまで絶対音感が身についており、楽譜を見なくても大体の音をつかむことができます。

YouTube(ユーチューブ)で流れているアニメソングなども耳コピして、娘に弾いてあげられるので本当に習っておいてよかったと感じています。

またピアノを通して音楽を好きになれたことも、習ってよかったと思う点です。学校の音楽の授業はもちろん、いろいろな音楽を聴いたり歌をうたったりするのも楽しかったです。さらにピアノをしていたおかげか、覚えることが得意でした。

ピアノの始め時っていつ?

さてピアノはいつから始めるのがベストなのか。私の場合は5歳から習い始めました。当時のことを母に聞いてみると、3~4歳ごろは椅子に座っていられなかったので習わせるのは難しかったと言っていました。

5~6歳になってようやく椅子に座っていられるようになり、今が始め時だと思ったそうです。これは私の娘にも当てはまることだったので、5歳から始めることにしました。

ピアノの先生も同じように、「4~5歳ごろ」が始め時だと言っていました。その理由は椅子に座っていられる、先生の話を理解できるようになるからです。個人差はありますが、文字が読めるようになるという理由も。

絶対音感を身につける

人間の耳は2~7歳にかけて、急激に成長するといった話を聞いたことがあります。もし絶対音感を身につけたいのであれば、この時期にピアノを習うことが大切になってきます。

耳の成長が落ち着いた7歳以降からは、絶対音感をすんなり身につけるのは難しいです。遅くとも7歳までにはピアノを習い始め、絶対音感のトレーニングを受けておくとよさそうです。

娘はピアノ教室で絶対音感トレーニングをおこなっています。まだ習い始めて半年も経過していませんが、白鍵盤の音をほとんど把握できるようになりました。子どもの知識や技能の習得は、驚くほど早く…羨ましい限りです。

おわりに

最近驚いたことがあります。それは私がよく弾いている曲を、教わっていないのに片手で弾き始めたことです。スムーズではありませんが、こうして絶対音感が身についてくるのだと感心しています。これからも楽しい、やりたいと思う気持ちを大切にピアノを続けてほしいです。

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました