日用品の買いだめはNG?2019年10月の増税に向けて知っておきたいこと

お金 節約術

とうとう2019年10月1日から消費税が10%に引き上げられます。まだ先のことだと思っていましたが、もうすぐ目の前にやってきましたね。そこで今回は増税前にやっておきたい、知っておきたいことを個人の見解でまとめてみました。あくまで参考までに…。

お金

衝動買いをしない

過去の増税の経験から、気をつけたほうがよかったと思うことがあります。それは増税前だからと言って「衝動買いをしない」ことです。今すぐ必要ではなかったファッション用品を増税前という勢いで購入したのですが、増税後に大幅に割引されていてショックを受けた経験があります。

本当に必要な物を吟味して買うことも大切だと思いました。また増税後の景気落ち込みを防ぐため、政府がクレジットカードや電子マネーの支払いに対してポイント還元をする、といったニュースも流れていました。政府の増税対策にも期待したいですね。

課税対象かを確認する

増税するからと言って購入したものが、課税対象外だった…のでは意味がありません。たとえば有価証券や商品券、保険料などは課税対象外になります。

増税前に買うものを検討する時、どんなものが課税対象外なのかを知っておくといいと思いました。国税庁のHPに詳しく載っていましたので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

<国税庁のHPはこちら>

参照:国税庁 消費税のしくみ

増税前に買っておくとよさそうなもの

個人的に増税前に買っておくとよさそうなものを、以下にザックリ挙げてみました。

・車

・マイホーム

・化粧品

・家具、家電

・PC、スマートフォン

・ブランド品の財布やバッグなど

わが家の場合は増税後も必要で使い続けるもの、なおかつ価格の高いものを購入検討しています。特に値引きされることが少ない化粧品やブランド品は、買っておいても損はなさそうです。

家電製品などは増税後に割引される可能性もあります(過去の増税時がそうでした)。ちょっと日が差し迫ってきましたが、増税を機にマイホームや車の購入を検討するのもありだと思います。

食品や日用品はどうする?

やはり一番気になるのが食品や日用品を買いだめするかどうかです。今でも覚えているのが、過去の増税前にトイレットペーパーを買おうとお店を訪れたところ、見事に売り切れていたことです。ほかのお店へ行っても在庫切れもしくは品薄状態でした。なかなか手に入らなかったんです。

みんな考えることは同じだな~と思った記憶があります。もし買いだめをするなら、なるべく早いうちから購入しておくこと必須だと思いました。また食品を買う場合は、消費しきれる分を計画的に購入するのを忘れずに。

ただ今回の増税は前述したとおり、政府がポイント還元セールなどの財政支援がおこなわれる可能性があります。増税前に購入してもあまり変わらなかった…というケースもないとは言えないので、やみくもに買いだめするのはやめようと思っています。

おわりに

増税後は政府の増税対策以外に、お店独自のキャンペーンや特典、割引などが受けられることもあると思います。家計を圧迫するマイナスなイメージを持ってしまう増税ですが、ネットを利用したりセール情報をこまめにチェックするなどして賢く買い物していけるといいですよね!

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
節約術
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました