ケーキが千円引き!順番待ち受付のEPARK(イーパーク)ポイント活用術

回転寿司 節約術

回転寿司へ行くときによく利用するのが、順番受付サービスのEPARK(イーパーク)です。こちらのサービスを利用するたびに付与されるポイントで、ケーキを実質1,000円引きで購入できました。とってもお得なんです♪

ロールケーキ

EPARK(イーパーク)ポイントって?

EPARK(イーパーク)ポイントとは、順番受付などのサービスを利用することで付与されるポイントのことです。貯まったポイントは対象のサービスで使用できる、クーポンと交換することができます。店舗でのポイント利用はできないようです。

わが家は順番受付サービスをよく利用しますが、グルメWeb予約や美容室、アンケートなどでもポイントが貯められます。ただ有効期限があるので要注意。気付いた時にはポイントが失効していた…なんてこともよくある話です。

ポイント交換プログラムでクーポンを探す

ポイント交換の対象クーポンは、時期によって異なります。ポイント交換プログラムを見て、交換できるクーポンを探しましょう。100Pでコンビニの100円菓子と交換できるなど、期間限定のお得なクーポンもあるので要チェックです。

<対象クーポンはこちら>

ケーキが実質千円引きで買える♪

EPARK(イーパーク)

わが家がいつも交換するクーポンは1,000Pで交換できる「スイーツ代1,000円分」特典です。なかなか店頭の割引でも1,000円引きはないですよね…。バースデーケーキを買うと3,000円くらいするので、クーポンでかなり助かっています。

EPARK(イーパーク)

クーポンの交換仕方は簡単です。右下に「クーポンを発行する」ボタンがありますので、タップしてクーポンを発行します。

EPARK(イーパーク)

このようにEPARK(イーパーク)消費ポイント、残高が表示されますので確認できたら「交換する」をタップします。

EPARK(イーパーク)

クーポンについての説明がありますので、熟読しましょう。また絶対に忘れてはならないのが、個人情報の入力画面でEPARK(イーパーク)クーポンコードを入れることです!

過去に忘れてしまったことがあり、割引にならなかったことがありました。あらかじめクーポンコードをコピーしておくのを忘れずに…。

EPARK(イーパーク)

希望の地域を選択し、好みのケーキ屋さんを探します。地域によっては対象店がないこともあるようです。

EPARK(イーパーク)

地域を選択すると、このような形で表示されます。安い順など条件絞り込み検索もできるので、希望のケーキ屋さんを見つけやすいです。気になったケーキ屋さんはお気に入り追加しておくと便利です。

希望のケーキが決まったら「予約可のボタン」をタップし、ケーキサイズや受取日時などの詳細を入力していきます。くどいようですが、クーポンコードを入力するのを忘れずに!!

店頭割引ではなくキャシュポにて還元

クーポンは店頭割引ではありません。EPARK(イーパーク)のキャシュポにて還元される仕組みです。ちなみに今回私が利用したクーポンは、申請する必要なし。あとはキャシュポに振り込まれるのを待つのみです。

振込予定日は月末締めの翌月末です。今回の場合だと5月初旬に利用したので、6月末の振込予定になります。キャシュポ残高はEPARK(イーパーク)のマイメニューで確認することができます。

貯まったキャシュポは自分の銀行口座に振り込んでいます。ただ3,000円未満は振込手数料が500円かかるのがネックなところです。ある程度貯まってから振込するようにしていますが、キャシュポも有効期限があるので注意が必要ですね。

おわりに

有効期限など気をつける点もありますが、賢く使えばかなりお得に利用できると思います。順番受付サービスで知らずのうちに貯まったポイント、興味のある方はぜひ活用してみてくださいね。

<EPARK(イーパーク)スイーツガイドの公式HP>

詳細はこちらから

※サービス内容は随時変わりますので、最新の情報は公式HPにてご確認をお願いします。

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
節約術
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました