毎回違う?1人目の妊娠時なかったつわりが、2人目ではあった体験談

妊婦 妊娠

私の場合、1人目を妊娠した時はつわりがほとんどありませんでした。きっと2人目も同じだろう。そう思っていたのですが、実際は違いました。生理予定日が遅れて妊娠を疑い始めたころから、吐き気や胃の不快感があらわれたんです。

1人目と2人目ではちがった妊娠初期症状

幸い1人目妊娠時は、ほとんどつわりを経験することなく出産の日を迎えました。しかし2人目を妊娠した時は違ったんです。生理予定日を過ぎたころから、なんだか気持ちが悪い。妊娠4週を過ぎるころには、吐き気を伴うつわりが始まりました。

1人目を妊娠した時は平気だったのに、どうして2人目ではつわりがあるのだろうと不思議に思いました。また症状が違うのは「性別が違うから?」など勝手な想像も膨らみます。

つわりの大変さを初めて体験

1人目の妊娠時に経験しなかった分、2人目ではつわりの大変さを身をもって感じました。当時フルタイムで仕事をしていたため、なおさら大変でした。気分が悪くなり、トイレへダッシュする日々です。さらに頭が重く、眠くてたまりません。

また大好きなはずの白ご飯が、なぜか受け付けない。においすらも苦手になりました。おなかが空くと気持ちが悪くなりやすかったので、あめを食べるなどして空腹にならないように気をつけていました。また水分だけは補給するように心がけていましたね。

苦しくても必ず終わりがくる

「つわりはいつ終わるの?」と思っていましたが、妊娠12週くらいには自然とおさまっていました。しかし症状の程度や期間は人によりさまざま。私と同じ時期に妊娠した職場の同僚は体重が急激に4~5kg落ち、水分も受け付けなくなっていました。最初のうちは点滴をして無理に職場へ来ていましたが、結局は入院になってしまったんです。

その姿を目の当たりにし、赤ちゃんを産むって本当に大変なことだと改めて実感しました。ただ「どんなに苦しいつわりも必ず終わりがある」ことだけは、共通していると思うんです。私なんて症状が軽いほうで偉そうなことは言えませんが、必ず終わりがくると思うと頑張れる気がしました。

おわりに

たまたまだと思いますが、2人目はつわりの時に想像していた「女の子」でした。そしてこの体験で思ったのが毎回同じ妊娠初期症状があらわれるとは限らないことです。1人目の妊娠時はつわりが軽かったからと言って、油断できませんね。どうして症状が違うのか不思議ですが、これも赤ちゃんの個性次第なのかもしれません。

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
妊娠
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました