妊娠が判明してから下痢がつづく、流産にならないか心配

妊娠

妊娠5週目になりました。そろそろつわりがくるのを心構えしていたのですが、いっこうにやってきません。その代わりに下痢をしやすくなったんです。このままだと流産してしまうのでは?と不安でいっぱいだった体験談をお伝えします。

最初に待ち受ける関門「つわり」

めでたく第一子を妊娠しました。幸せな気持ちでいっぱいでしたが、すぐに待ち受けているのは「つわり」という最初の関門です。つわりがひどく入院する友人もいたため、自分は耐えられるのか不安でいっぱいでした。

しかしいっこうにつわりが始まる気配がありません。大変な思いをしている妊婦さんもいるのに、私だけこんなにラクして大丈夫なのかと思ってしまうほどでした。

つわりがない代わりに下痢の症状が!?

私はつわりがないタイプなのかもしれない。そう安心しきっていた矢先のことです。最近どうもおなかの調子が悪い。ごはんを食べすぎているわけでもなく、いつもどおりの食生活を送っているつもりです。

なるべく消化のいいメニューを食べてみますが、決まって「きゅるるるる」とおなかの悲鳴が聞こえてきます。毎日のように下痢をするようになったんです。このままだと流産してしまうのでは?と恐ろしくなってきました。

妊娠初期に起こりやすい症状のひとつ

おなかを冷やさないようにしたり、食べる量を少なめにしたり気をつけてみるものの下痢をしてしまいます。私は心配でたまらなくなったので、産婦人科へ行くことにしました。

医師に相談したところ「下痢は妊娠初期によくある症状なんですよ」と笑顔で答えてくれました。理由がを知って、なんだかホッと肩の力が抜けました。

妊娠すると急激にホルモンバランスが変化し、消化機能が弱って下痢しやすくなるケースがあるそうです。ただ下痢の原因はひとつではないため、医師の診断を受けることをおすすめします。

下痢が原因で流産しないか心配

一番心配だったのは下痢が引き金となって、流産しないかということです。医師の話によると、下痢が直接流産を引き起こすとは考えられていないのだそう。ただ腹痛や不正出血を伴う下痢は要注意だと言っていました。

どちらにせよ下痢がつづく場合は、産婦人科へ行くと安心だと思います。人によって症状は異なりますし、自己判断で放っておけないですからね。

妊娠中に服用できる整腸剤をだしてもらった

産婦人科で整腸剤をだしてもらえました。妊娠中でも服用できる整腸剤です。飲み始めてからは下痢の症状がおさまりました。産婦人科へ行ってよかったです。

また体を冷やさないようにあたたかい飲み物をとるなど、おなかにやさしい生活を送りました。大好きなカレーもしばらくはガマンです。

おわりに

下痢の症状は約2週間ほどで、気づけばおさまっていました。妊娠初期にあらわれる、症状のひとつだったことに気づきます。気になることや不安なことは、産婦人科で相談するのが一番です。ただ心配しすぎて、ストレスをためこまないようにしましょうね。

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
妊娠
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました