新型コロナウイルス休校中に9歳息子が興味を持つようになったこと

コロナウイルス 子育て

久しぶりにブログを書きます。オリンピックイヤーであった2020年は大変な事態になってしまいましたね。中国武漢から発生したと言われる新型コロナウイルス。研究所から漏れた、生物兵器が作られたなどさまざまな情報が飛び交っています。そんな情報を見るたび原因を作ってしまった中国に対して怒り覚えてしまいますが、責めたところで何も変わりません。今は辛抱強く、新型コロナウイルスと戦っていくしかないですね。

私は四国地方に住んでいます。都心ほどの感染者は出ていませんが、もしクラスター発生してしまったら…そう考えると本当に怖いです。また高齢者が多いため、大変な事態になりそうです。病院も小規模ですし、医療崩壊が懸念されます。2020年4月23日現在で県内の感染者は50人弱。隠れ感染者を合わせると、もしかすると100人くらいいるのでは?と思っています。また私が住んでいる市では、感染者が出ていません。しかし一歩となりの町へ行くと、感染者が出ているのでなるべく出かけないようにしています。

今年新一年生になった娘、四年生の息子は休校中でずっと家にいます。幸いにも私が自宅で仕事をしているため、子どもたちを見ることができます。仕事中にギャーギャー言われるのがストレスですが、世間にはもっと大変な状況に置かれているご家庭も多いです。これくらいのことは、ガマンして乗り切らなければならないと感じています。

さて…やっと本題に入りますが、休校中だからと言って一日中ゲームばかりさせるわけにもいきません。せっかく縛られない時間を手にしたんです。ポジティブに考えるようにし、何か子どもたちに挑戦させるものはないか考えました。そのひとつとして始めたのが「料理」です。なかなか親子で料理をする機会がなかったので、休校中に作る楽しさを知ってもらおうと思いました。

まずは簡単な卵料理から始めてみました。最初はやる気のなかった息子ですが、卵を割ってかき混ぜフライパンに流しているうち楽しくなり無我夢中に。今まで完成した料理しか見たことがなかったので、出来上がる過程を目の当たりにするのが刺激的な様子です。あっという間に料理にドハマりしました。よしよし、これはいい感じだ。

コロナウイルス おうちで過ごそう

だし巻き卵を作りました。息子の好物でもあることから、一生懸命さが違います(笑)。上手に作って、おいしく食べたい気持ちが伝わってきました。最初は思うように巻けなくて「もういい!」と投げ出してしまうこともありましたが、なんとか諦めずに練習した結果、ひとりで作れるようになりました。ひとつレパートリーが増えたことで、今度は違う料理をマスターしたい!と言っています。料理ができるようになると、私自身も助かりますし一石二鳥です。この調子でいろいろな料理にチャレンジして欲しいです。

コロナウイルス おうちで過ごそう

 

しらす入りのだし巻き卵です。なかなかいい感じに巻けています。娘には作るのがまだ難しいようですが、お皿洗いや片付けなどできることからチャレンジさせています。ゲームをまったくしないに越したことはありませんが、それも楽しみのひとつです。ゲームを完全に取り上げてしまうのではなく、夢中になれる別のことにも目を向けながら過ごせられたらと思っています。

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました