【節約術】いつもの買い物をポイントサイト経由するだけの簡単副業

ハピタス 暮らし

こんにちは。みなさんはネットショッピングをしますか?私はよく利用しています。店頭よりネットのほうが、安く手に入ることが多いですからね。また種類が多かったり、他店と価格を比較したりできるのもメリットだと思っています。さらにもうひとつ魅力なのが、ポイントサイトを経由し買い物をすることで、高還元率のポイントを得られることです。大きな節約にもつながっています。今回はポイントサイトについて、体験談を交えながらご紹介していきます。

ハピタス

 

ポイントサイトを経由して賢く節約

私がネットショッピングする最大の理由があります。それは店頭でなかなか叶えられない、高還元率のポイントを得られることです。「ポイントサイト」はよく耳にする言葉だけれど、ノータッチという方も少なくないと思います。

一体どういったサービスなのか簡単にご説明すると…ポイントサイトを経由しネットショッピングすることで、ポイントが得られるというものです。併せてネットショップのポイントが得られるなら、2重取りできるというわけです。微々たるポイントも2重取りとなれば、大きいものになりますよね。

さまざまなポイントサイトが存在しますが、私が継続利用しているのは「ハピタス」というポイントサイトです。顧客推奨度業界ナンバーワン、お買い物あんしん保証もあり安心して利用できるポイントサイトだと思います。

ポイントは現金交換もOKです。私の場合はアマゾンギフト券などレートの高いものに、交換することが多いです。現時点での情報ですが、アマゾンギフト券だと490ポイント→500円分に交換してもらえます。現金化するよりメリットを感じます。



どれくらいの還元率なの?

ハピタスだと大手企業のサービス、有名ショップなどが約3千件以上提携されています。ネットショッピング大手の楽天やヤフーもあります。検索バーがあるので、買い物をしたい店舗名を入力してみましょう。

気になる還元率ですが、ショップやサービスによって大きく異なります。例えば楽天とヤフーだと商品購入で1%のポイントが付与されます。私がよく利用するORBIS(オルビス)では1.6%。日によっては1.9%などポイントアップされていることもあります。

また特定の商品を購入したり、サイト新規会員登録をするだけでポイントがもらえたりもします。とにかく見ているだけで楽しいんです(笑)。特に高還元率なのがクレジットカード発行や証券会社の口座開設、ネットワーク回線開通などのサービス申し込みです。

私は楽天カードをハピタスで申し込んだのですが、1万円分のポイントが還元されました。通常よりポイントアップしていた時期だったので、よりラッキーでした。公式サイトで申し込むより、高い還元率だったのを覚えています。

アンケートでポイントを貯める

私は面倒がりなのであまりしていませんが、アンケートでポイントも貯められます。マイページのメッセージ欄にアンケートがきます。塵も積もれば山となるなので、随時チェックして回答する習慣をつけておくのもいいですね。

また広告を利用したり、メールマガジンをクリックしたりとハピタスのサービスを利用することで手に入る「宝くじ交換券」で抽選に参加ができます。当選したらポイントが得られるので、宝くじ交換券を貯める楽しみも持てます。運が良ければ高額当選も!?



会員登録、利用も無料

どんなお店が提携されているのか、閲覧するには会員登録が必要になります。無料なので試しに登録だけしてみるのもおすすめです。もちろん利用も無料。ポイント還元率の高いショップ順、獲得ポイントの高い順などに並び替えることもできます。自分がよく利用するショップなどがあるか、チェックしてみても。

現在見たところ、獲得ポイント最高3万円分がありました。全身脱毛専門店の契約で還元されるようです。かなりの高還元率ですね。ただハピタスを経由して、目的のショップを利用するだけで大きな節約兼副業にもなると思います。ハピタス、ショップの2重取りも可能!まだ利用したことのない方は、ぜひこの機会に登録してみてはいかがですか?



※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
暮らし節約術
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました