【在宅ワークその4】ツイッタートレンド入り!充実感、やりがいを感じた瞬間

在宅ワーク 子育て

在宅ワークは充実感、やりがいも感じられます。私がメインでお仕事をしている「ランサーズ」では、お仕事が終わると互いに評価を行います。いい評価をもらえると、すごくうれしいです。またいい評価をもらえるよう、もっとがんばろうとやる気が湧いていきます。また悪い評価をもらったとしても、どこか自分に足りなかったのかを分析する機会にもなります。どちらに転んでも、やりがいにつながっているのは確かです。

在宅ワーク

評価されることも、やりがいにつながっている

会社を退職してから、まわりから評価される機会なんてありませんでした。在宅ワークを始めてから、久しぶりに人から評価される機会をもらうことができたんです。もちろん毎回いい評価をもらえるわけではありません。過去には一度採用してもらったはずが、私のライター力の無さが原因でクビになったこともあります。その時はショックで悲しかったですが、ライター力をつけられるようにがんばろう!とモチベーションアップにつながりました。

クライアントさんと顔を合わせながら、お仕事をしているわけではありませんが、きちんと自分の頑張りが伝わるのも在宅ワークのよさだと思います。ほかのライターさんより多くの記事を書いたり、迅速なレスポンスを行ったりしていると、クライアントさんに真面目さが伝わるものです。同時に信頼関係も築かれ「このライターさんなら安心して任せられる」と思ってもらえるきっかけになると思います。

仕事の幅を広げていくためにも、一番大事なことだと実感しています。クライアントさんに信頼してもらえることで、優先的にお仕事をもらえたことがありました。新しいお仕事の募集が始まった際に、直接声をかけてくださったことも。これも自分が信頼されている証拠です。とてもうれしくなりました。そして期待を裏切らないよう、一生懸命にお仕事をしようと思えました。

自分の書いた記事を世の中に発信できる

ライターのお仕事は各メディアに掲載され、多くの人が目にします。誰かに伝えたいことを、世の中に発信できるのも在宅ワークのよさだと思いました。私はネットの世界に詳しくなかったので、在宅ワークというお仕事がなければこんな経験はできなかったです。

またブログを開設したのも、在宅ワークがきっかけ始めました。クライアントさんから頼まれて記事を書くのではなく、自ら自由に発信できる場所を確保したいと思ったんです。まだまだ分からないことばかりですが、今以上にいろいろな知識や経験を積みながらがんばっていきたいです。

ツイッタートレンド3位を獲得

2020年に入り、思いもよらぬ朗報が入ってきました。ランサーズでお仕事をしているクライアントさんから「私の書いた記事がバズっている」とのこと。なんとツイッタートレンド3位を獲得していました。スマホ片手に目を疑いました。何気ない日常の一コマを書いた、子育て体験記事が大きな反響を呼んだようです。

ツイッターを見ると多くの人がリツイート、コメントしてくれていました。こんなことは今後ないだろう…と思うくらい衝撃な出来事でした。さらにトレンド入りした日に、アメーバTVで私の記事が取り上げられたんです。視聴者に伝わるよう、イラスト付きで紹介してくれました。自分が出演するわけではありませんが、夢のような時間でした。細々とがんばっていると、こんないいことがあるもんだ…。そう感じられた一日になりました。

長々と在宅ワーク特集を作ってみましたが、いかがでしたか?あくまで私個人の体験ですが、ひとつ言えるのは「とりあえずやってみる」ことだと思います。やってみて自分には合わなければ、ほかのお仕事を探すのも選択肢です。また大変そうだけどがんばってみるのも、素晴らしいことだと思います。やってみたり、やめたり…いろいろな経験を積むことで自分に合った働き方が見つかっていくものだと感じています。






※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
子育て暮らし節約術
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました