【在宅ワークその2】登録してよかった安心できるサイト、初めてのお仕事体験

在宅ワーク 子育て

在宅ワークに興味を持ったのはいいのですが、どのサイトに会員登録すればいいのか悩みました。悪質なサイトと知らずに会員になってしまい、詐欺被害に遭っては大変です。そこで片っ端から在宅ワークに関する、口コミや評判などを収集しました。今回は私が実際に登録しているサイトのご紹介を含め、在宅ワークデビュー体験談をお伝えします。

在宅ワーク

在宅ワーク初心者が今すぐ稼ぐには

私がまず登録したのは、クラウドソーシング界で言わずと知れた「ランサーズ」です。こちらは5年が経過した現在も変わらずお世話になっているサイトです。初心者でも始められるデータ入力から専門的な分野まで、お仕事の種類が幅広いです。そして案件の量も多いため、何かしらのお仕事が見つかると思います。

試しに何かお仕事をしたいのであれば「タスク」案件がおすすめです。つい報酬を気にしてしまいがちですが、敢えて低いお仕事を選んでやってみるのも勉強だと思いました。私は商品のレビュー200文字程度で報酬50円のタスク案件を試しにやってみた記憶があります。

200文字以内にレビューをまとめる、というのが簡単なようで難しかったです。文章を書くのは好きなほうですが、完成させるのに30分近くもかかってしまいました。とても嫌になりました(汗)。しかし塵も積もれば山となるです。低い報酬も数をこなすことで、辞めてしまったアルバイト代とほぼ同じ稼ぎを得ることができました。

ただ時給にすると割に合わず、辞めようかな…と思ったこともあります。しかし一文無しよりかはマシ!そしてライターの練習になると思い、ひたすらタスク案件の数をこなしていきました。今思えば決して無駄な時間ではなかったと感じます。

ランサーズ

またランサーズと似た、大手のクラウドソーシング「クラウドワークス」もおすすめです。多くの案件がそろっていますし、どんなお仕事があるか見るだけでも楽しいと思います。

クラウドワークス

ママ向けのお仕事がそろうサイト

子どもが眠っている間に、幼稚園や小学校に行っている間だけお仕事がしたい。そんなママ向けのお仕事がそろう「ママワークス」というサイトもあります。子どもの急な体調不良時にも対応してくれたり、勤務時間に融通の利くお仕事も見つかるかもしれません。また在宅ワークだけではなく、出社向けの求人もあるので一度見てみる価値はあると思います。

在宅ワークに興味があるけれど、いきなりお仕事を始めるのはちょっと…と不安に感じているママさんにも適したサイトかもしれません。初心者向けのコラムなども掲載されているので、一度目を通しておくのも◎。会員登録の際にプロフィールを入するのですが、細かく入力することで企業とのマッチングがしやすくなりました。こちらはサブで利用しています。

【ママワークス】

初心者でも高報酬の案件を探したい

ランサーズのタスク案件で慣らしたあと、初めて本格的にお仕事を始めたサイトが「在宅ワークス」です。こちらは他のサイトと違って、比較的高報酬な案件がそろっています。ただ案件が少ないのと、ある程度のライティング力が必要だと思いました。たまに初心者向けの案件もあるので、見逃さないようにしたいところ。ただ自分がお仕事をしたい時に、希望の案件があるとは限らないのがデメリットかもしれません。

在宅ワークス

私は運よく「初心者歓迎、子育て体験記事」の案件と出会うことができました。1000文字程度で1200円という高単価です。1000文字も書けるか正直不安でしたが、挑戦してみることにしました。こちらのサイトでは応募する際にちょっとしたテストがあります。運営側から合格があって初めてお仕事を始めることができるんです。

応募は見事合格。さっそくお仕事を開始しました。ところが…なかなか指が動きません。伝えたいことは山ほどあるのに、人に伝える文章を書く難しさに直面しました。どんな流れで書くのか、きちんとレギュレーションをもらうことはできます。しかし思うようにはいかないもの。体験記事といっても、ただの日記ではいけないからです。相手に共感してもらえたり、役に立ってもらえたりするような記事を書かなくてはなりません。

初めて書いた子育て体験記事はおよそ3時間もかかってしまいました。さらに提出して終わりではなく、担当者からフィードバックがくるんです。文章の修正などを行い、やっと納品が完了します。1200円もらうために、どれだけの労力を費やしたことか…。

想像以上に大変で、楽してお金は稼げないことを改めて痛感しました。と同時に「文章を書く楽しさ」も知ることができました。またプロのライティングサポーターからご指導いただけるのは、とてもありがたいことです。もちろん稼ぐのが目的ですが、自分の能力を伸ばせるいい機会にもなると思いました。

この日を機に、在宅ワークは私の身近なものになっていくのでした。およそ5年が経過した現在、どのような日々を送っているのでしょうか。その3に続きます…。

 

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
子育て暮らし節約術
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました