【在宅ワークその1】働きたいけど働けない…子育て中に出会った家で働く選択

在宅ワーク 子育て

子育て中など何らかの理由で、働きたいけど働けない方は世の中にたくさんいらっしゃると思います。私もそのうちの一人でした。しかし働くことを諦めてはならないと思いました。ネット普及している現代です。場所や時間にとらわれず、働くことはできるんです。いまや私にとって、なくてはならない存在となった「在宅ワーク」についてふれていきたいと思います。

在宅ワーク

保育園から幼稚園に転園

第二子の妊娠を機に13年間務めた会社を退職。当時保育園に通っていた息子は幼稚園へ転園しました。当たり前ですが幼稚園は保育園と違って、保育時間が短いです。週二回午前中保育があり、行ったと思ったらすぐ帰ってきます。長くても午後2時まででした。

また親参加型のイベントが多かったり、役員になると毎日のように幼稚園へ行ったり…。こんな環境では長時間働く時間を確保するのは難しいと思いました。

第二子を出産し、しばらく子育てに専念しました。もちろん働きながら子育てするのも大変でしたが、毎日子どもと向き合う日々も本当に大変です。むしろ働いているほうが楽だったかも!?と思うくらいでした。

そして会社を退職してから、ひとつ決めていることがありました。それは第二子の娘が2歳になったら、短時間でもいいので外で働くということです。目的は家計のためですが、どこかで社会とつながっていたい…という気持ちもあったからです。

短時間でも働きたかったけれど…

娘が2歳になったころ、幼稚園では午後3時までの預かり保育が始まりました。娘は一時保育が利用できます。また同居する義父が定年退職をし自宅にいます。働ける環境がタイミングよく整ったこともあり、今すぐ働きたい意欲が高まりました。

保育園を利用することも考えましたが、息子にとって最後の幼稚園生活です。せっかく仲の良いお友達もできたので、親の一方的な都合で振り回せないと思いました。今のライフスタイルに合った、お仕事も探せばきっとあるはず…。そう思い、求人情報を収集することにしました。

子育てしながら働くとなると「勤務時間と休日、融通が利くか」の3つが気になるポイントです。勤務時間は3~4時間程度、できれば土日祝日休みがいいな。そんな淡い期待を抱きながら、求人を見ていましたが…世の中そんなに甘くありませんね。自分の希望に合うお仕事は、なかなか見つかりませんでした。

そんな時、知り合いのママから自動車関連のお仕事を紹介してもらうことができました。まったく知識のない分野で不安でしたが、私の希望をすべて聞き入れてくれたことでアルバイトを始めることにしたんです。

私と同じように子育てしながら働いているママもいましたが、保育園に子ども預けているケースがほとんどでした。短時間勤務なのは私だけです。忙しく働いているところ、自分だけ先に抜けるのが申し訳なかったです。さらに幼稚園行事や子どもの体調不良などで、お休みをもらうことも多々あり…。一緒に働くママたちに気持ちは分かってもらえましたが、正直肩身が狭かったです。

働き始めて1カ月が経過しました。たった3~4時間しか勤務していないにも関わらず、かなりのストレスを抱えていることに気付きました。まわりに迷惑がかかっているのをひしひしと感じたからです。

給料は月3万円程度でした。3万円でも立派な稼ぎです。しかし自分にのしかかる心労を考えると、この給料で続けていくのはどうなんだろうと思ってしまい、すぐに辞めてしまったんです。ストレスを感じながらお仕事しているママもたくさんいると思うので、逃げてしまった自分も嫌でしたが…。そしてお仕事を紹介してもらった、お友達にも申し訳なかったです。

在宅ワークに出会ったきっかけ

実際に外で働いてみて、今のライフスタイルでは外で働く相性が悪いと感じました。そこでお菓子詰めやシール貼りなどの内職も検討しましたが、できれば事務職の経験を生かした仕事がしたいと思いました。特にタイピングの速さには自信があったので、データ入力のお仕事があれば最高です。

ネットサーフィンしてたどり着いたのが「在宅ワーク」でした。ただ与えられたテキストを入力するような、単純のお仕事はめったにありません。あったとしても、単価は物凄く低いと思います。登録したサイトは次の記事でお伝えしますが、どんなお仕事をしたか先にお伝えすると「子育て体験記事」を書くライターのお仕事です。

今まさに子育て真っただ中です。タイムリーで自分が得た体験を記事にし、稼ぐことができるなら最高だと思ったんです。しかし楽してお金は稼げませんでした。「空いた時間で高収入!」などと書かれた広告を目にしますが、それは上級レベルの在宅ワーカーさんならではの話です。

次回はライターデビューの苦労話、私が実際に登録したサイトなどをご紹介したいと思います。働きたいけど働けないと悩む方に少しでも役立つよう、体験して感じたことを細かくお伝えしていきます。




※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
子育て暮らし節約術
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました