【入学準備】歩くのが大の苦手な娘とおこなっていること

新一年生 子育て

今年も残すところ1カ月余りになりました。娘の幼稚園生活もあと少しです。自転車で送り迎えしたり、毎日のお弁当づくりから解放されると思うとうれしい限り。その反面、少し寂しい気持ちもあるかな…。

新一年生

さて、来年から新一年生になるという事で、最近娘と一緒に始めた事があります。それは通学路を歩く練習です。娘は歩くのが大の苦手。遠足や散歩へ行くのが嫌で泣きわめき…幼稚園を休んでしまった日もあるほどです。

そんな娘がきちんと歩いて小学校へ行けるのか心配でした。ましてや重たいランドセルを背負って歩くんです。負担はさらに大きいはず。家から小学校までは、歩いて約15分かかります。

今から少しずつ「歩く」練習をしておこうと決めました。幼稚園の手前に小学校があります。少し早めに家を出て、通学路を通りながら幼稚園へ行ってみることにしました。

「ここを通って小学校へ行くんだよ」と娘に言いながら歩いています。最初は歩くのを拒んでいましたが、入学した時の自分を想像しながら、歩くのが楽しくなったようです。教室から小学生の声や歌声も聞こえてきます。

小学校を通り過ぎ、幼稚園へ。合計すると約20分の道のりです。娘を送った後、私は来た道を戻ります。運動にもなるので一石二鳥です。

帰りには、小学生と一緒になることも。小学三年生のお兄ちゃん(息子)を見つけると、うれしそうにくっついています。息子は恥ずかしいのでしょう。来るなと言わんばかりに妹の手を振り払っていました(笑)。

歩いた日はカレンダーの日付にハンコを押し、娘のモチベーションを高めています。1日につき1ポイント。20ポイント貯めると、好きなお菓子をプレゼント予定です。

ポイントを貯めたい!とやる気満々。この調子で続けていきたいです。

 

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました