タイムはまだまだだけど、小三息子が水泳大会で初めての入賞で歓喜!

今治水泳大会 お出かけ

2019年8月初旬、愛媛県今治市波方町で開催された水泳大会へ行ってきました。小学三年生の息子はこれで大会三回目。選手として駆け出しですが、少しずつ大会に慣れてきた様子です。

今治水泳大会

この日は猛暑でした。ベンチに座り、出番を待っているだけで汗が滝のように出てきます。屋外のプールは応援する側も大変…。

今回は小学四年生以下の部に出場。上には上がいるっていうことを、ひしひしと痛感しています。息子より小柄な子もスピードが早い!飛び込みがキレイ!

必死で上手になりたい子は、それなりの厳しい指導のもとで練習をしているのだろうなと思いました。息子は週に三回の練習で一時間のみ。これだけでは練習量が足らないくらいなのでしょう。

平泳ぎ、クロールの2種目。得意のクロールは競技人口が多いので、なかなか順位は伸びません。平泳ぎも厳しいかな。そう思っていたのですが、大会の帰りがけに息子が「平泳ぎ賞状もらえるよ」と言ってきたんです。

まさか~と思いながら、順位表を見ると5位になっていました。表彰状をもらえるのは6位までと聞き、まさかの入賞に親子で喜び合いました。タイムはまだまだでしたが、表彰状をもらえるいい経験になりよかったです。

お昼はイオンモール今治で食べ、ウロウロ買い物をしたあと「おんまく花火」へ行くことにしました。今年は三津浜の花火大会と日にちが重なっていないこともあり、とにかく人人人!!!帰りの混雑は覚悟のうえ、現地へ向かいました。

おんまく花火

場所を確保したのは、メイン会場から少し離れたところです。コンクリートが太陽で熱せられていて、レジャーシートに座っても暑かったです。出店で夕飯を買って腹ごしらえ。花火の時間を待っているのも楽しいです。

しかし暑い…。プラス女の子の諸事情で体調が思わしくなかったこともあり、花火を楽しむつもりが頭がクラクラしてきました。ということでフィナーレの花火を見ながらそそくさと退散することに。

帰りの混雑を避けようと、時間をずらすことにしました。私以外は今治の「かみとくの湯」に入って歯磨きも済ませました。そのあいだ私は車内で撃沈です。疲労感がハンパなかったです。

少しは渋滞が緩和したかな?そう思い車を走らせましたが、過去に見たことのないほどの大渋滞に目を疑いました。帰りの時間をずらすより、早めに出るほうがよかったのかも。

海側から松山方面へ向かうルートは諦め、遠回りですが小松ICから高速に乗って帰りました。こうして長い一日が終わったのでした。猛暑日だったこともあり、おんまく花火の会場では救急車が行き来していました。きっと熱中症だと思います。

もしかすると私も熱中症になりかけていたのかもしれません。決して他人事ではありませんね。水泳大会、おんまく花火の両方を満喫した夏休みの一コマでした。

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
お出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました