【体験談】2019年7月話題のゲーム会社がオープン!キッザニア甲子園

キッザニア甲子園 お出かけ

キッザニア甲子園

2019年7月下旬、わが家お気に入りの「キッザニア甲子園」へ行ってきました。今回の最大の目的はオープンしたばかりの「ゲーム会社(任天堂)」です。朝一に並ばないと予約をとるのが厳しいという話を知人から聞いていたのですが、そのとおりでした。今回は話題のゲーム会社体験談ふくめ、キッザニア甲子園のレポートをしていきます。

午前7時に駐車場開門

高速道路

とあるSA(サービスエリア)で車泊し、朝5時半に出発しました。まだ薄暗い早朝に高速道路をひとっ走り。車が少なくスイスイ走れました。

午前7時にららぽーと駐車場Aが開門します。今までは道路に一時停車して開門時間を待っていたのですが、できなくなったようです。開門されるまで車で周りをウロウロすることに。

そして午前7時に無事駐車場へ到着しました。駐車料金は合計7時間無料になります。受付時に駐車券の提示を忘れずに。わが家の場合は10時間以上滞したので、追加料金700円必要でした。

キッザニア甲子園

朝一に来ましたが、整理券の番号は37番でした。まだ早い人がいることに驚きです。整理券をもらう時ですが、予約ナンバーなどが記載されたスマホ画面を見せました。

予約していることが証明できるものを忘れずにしておきたいですね。第一部の入場手続きは午前7時15分から始まりました。

※予約はネットでおこないました。詳しくは公式HPをご確認ください。http://www.kidzania.jp/koshien/

待ち時間にできること

キッザニア甲子園

入場時間まで時間があるため、朝ごはんを食べました。レジャーシートを持参しておくと腰を下ろせるので便利です。

受付時にフロアマップをもらいます。待ち時間を使って計画を立てている家族もいましたよ。行きたいパビリオンの場所もチェックしておくとスムーズです。わが家は事前に行動計画を立てておきました。時間の許す限り、目一杯遊びたいですからね。

キッザニア甲子園

キッザニア甲子園は1Fと2Fがあります。迷ってしまうほどの広さではないので、どこに何があるか把握しやすかったです。万が一迷子になってしまっても、スタッフさんがたくさんいるので安心だと思いました。

午前8時30分から入場開始

キッザニア甲子園

午前8時30分から入場開始。複数人のスタッフさんが、丁寧に指示してくれるのでスムーズに入場できました。ただ気を付けたいのが、全員そろっていないと入場できないことです。※他グループとあとから合流するなど、詳しいルールは公式HPをご確認ください。

人数がそろわず入場できないと、せっかく並んだ意味がありません。そういった方が何人かおられて、電話しながらあたふたしていました。退場する際も同様に全員がそろっておく必要があります。ちなみに入場手続きは代表者(大人)1人でも大丈夫です。

子どもたちが主役の街へ

キッザニア甲子園

子どもたちだけの世界が広がっています。救急車も走っています。見ているだけでワクワク。何度来ても楽しいです。

キッザニア甲子園

なんと車の子ども運転免許証も取得できるんです。おすすめ年齢は5~15歳(身長110cm以上)と公式HPに記載されています。

キッザニア甲子園

運転免許証を取得したら、レンタカーの運転が楽しめます。車好きのお子さんも間違いなくよろこびますね!

キッザニア甲子園

本格的なピザを作って食べられる、ピザショップもあります。好みのピザを作って持ち帰れます。お昼ごはんとしても食べられるので便利でした。

キッザニア甲子園

クロネコヤマトの宅急便も走っています。あのユニフォームを着用してお仕事体験ができます。ほかにもご紹介しきれないほど、たくさんのアクティビティ体験があります。

超人気パビリオンは朝一が必須

キッザニア甲子園

いつも早い段階で受付が終了してしまう、超人気パビリオンがあります。入場後すぐに予約へ向かうべし。私が把握している超人気パビリオンを以下にまとめてみました。

・お菓子工場(ハイチュウ)

・ベーカリー(ドンク)

・ミルクハウス(森永乳業)

・すし職人(和食さと)

・ゲーム会社(任天堂)

なかでも2019年7月にオープンしたばかりの「ゲーム会社」や「お菓子工場」、「すし職人」はダントツの人気です。朝一に並ばないと予約できない可能性もあります。

話題のゲーム会社へ!!

キッザニア甲子園

さてさて本題に戻ります。8歳息子と夫ペアは入場してすぐに「ゲーム会社」へGO!2019年7月12日の第2部よりオープンしたばかりのパビリオン目当てに、そそくさと向かう親子がたくさんいました。

キッザニア甲子園

定員は1回につき6名です。なんとか6番目に受付ができました。所要時間は約40分とたっぷりです。体験内容はNintendo Labo(任天堂ラボ)を活用し、ゲームで遊ぶためのToyーCon(トイコン)を開発するといったものです。

キッザニア甲子園

3色ボタンのユニフォームを着用。まわりは男の子が多かったですね。

キッザニア甲子園

コントローラーを持った写真入りの、オリジナルゲームカードケースをもらいました。思い出に残りますね♪ゲームクリエイター体験ができるのは、ゲーム好きの息子にとって最高の時間だったようです。

ミルクハウス

キッザニア甲子園

さて5歳の娘というと、今回は「ミルクハウス」へ。思ったより並んでいなかったので、スムーズに受付ができました。

キッザニア甲子園

…と思いきや、あっという間に1回目の定員が埋まりました。

キッザニア甲子園

ミルクハウスは満6歳まで使用できる、乳幼児スペースが併設されています。ちょっとひと休憩できるので便利です。

キッザニア甲子園

乳製品をベースとしたオリジナルスイーツを作りました。

キッザニア甲子園

自分で作ったスイーツをこちらで食べました。私もひと口もらいましたが、おいしかったです♪

誕生日月は特典あり♪

キッザニア甲子園

娘の誕生月だったため、上記のバースデーカードを最初のパビリオン(ミルクハウス)でもらいました。誕生日月の場合は、キッゾが必要なアクティビティが無料で体験できます。

誕生日のお祝いメッセージをたくさんもらいました。そして誕生日シールも服に貼っていたので、いろいろなパビリオンへ行くたびお祝いしてくれてよかったです。

劇場

キッザニア甲子園

私は基本娘担当でした。お次は「劇場」へ。かわいい服を着てステージを歩く、ファッションモデル体験です。

キッザニア甲子園

音響設備など、かなり本格的です。リハーサルをおこなったあとに本番。DVDに焼いてくれるのがうれしいです。

キッザニア甲子園

「キッザニアコレクション」がファッションモデルのことです。本数が限られているので、受付時間をあらかじめチェックしておくと計画を立てやすいと思いました。

銀行

キッザニア甲子園

空いた時間に銀行へ行ってお金の管理をしても◎。

キッザニア甲子園

初めて行く方は銀行は行って、キッザニアの財布もゲットしましょう。

キッザニア甲子園

お仕事をしてキッゾをもらう。どんどん貯まるのが楽しいです。

電子マネーセンター

キッザニア甲子園

キャッシュカードのほかに、電子マネーカードも作れるんです。電子マネーセンターで手続きをおこないます。

キッザニア甲子園

電子マネーカードをかざすと、残高を確認することができます。残高が少なくなったら、キッゾを持ってチャージしに行きます。

デパート

キッザニア甲子園

子どもしか入れない「デパート」です。娘はなわとびとスーパーボールを買っていました。自分で働いたキッゾで買い物できる体験はキッザニアならでです。

はんこ屋

キッザニア甲子園

もうひとつ絶対に行きたかったのが「はんこ屋」さんです。商店街にあります。こちらは定員が2名と少ないため、待ち時間が発生するパビリオンです。なるべく早い段階で予約をしに行きました。

自分で書いた文字がはんこになるんです。文字が書ける年齢のお子さんがおすすめ。娘は年長さんですが、なんとか…書けました。

キッザニア甲子園

印鑑のカラーも選べます。朱肉付きのケースも。とても本格的な仕上がりにびっくりしました。

ドラッグストア

キッザニア甲子園

息子の様子を見に行くと「ドラッグストア」で働いていました(笑)。イメージに合わない、薬剤師をしている様子です。マンツーマンでありがたい。

掛時計

キッザニア甲子園

所要時間が25分の「掛時計」へ。衣装に着替えて時計台のバルコニーでダンスをします。練習を終えたらいざ本番です。

キッザニア甲子園

劇場前の休憩スペースからダンスが見られます。とってもかわいいです。30分ごとに体験できるので、空いた時間を生かせます。

ビューティーサロン

キッザニア甲子園

お次は「ビューティーサロン」です。スキンケア&メイク、もしくはスキンケア&ネイルの回があります。娘はスキンケア&ネイル。ネイルカラーの上手なぬり方を教わりながら、実際にぬっていました。

医薬研究所

キッザニア甲子園

息子は「医薬研究所」へ。ちょっと賢そうな雰囲気(笑)。リップクリームを開発する体験ができます。サンプルのリップをもらいました。

お昼ご飯はキッザニア内の飲食店で

キッザニア甲子園

キッザニア内にドンクがあります。小腹が空いた時にも便利。そのほかシャウエッセンやピザーラエクスプレス、RF1などの飲食店もあります。

わが家はRF1でお昼ご飯を購入することが多いです。カレーや焼きそば、ハンバーグなど種類が豊富です。場所は「サラダショップ」の近くにあります。

観光バス

キッザニア甲子園

キッゾを払うと「観光バス」に乗車できます。キッザニア内を一周。小さなお子さんも楽しめる体験です。娘は誕生日なので無料で乗車しました。

キッザニア甲子園

バスガイドとなり、街の紹介をするお仕事もできます。かわいい制服が着れます。

ビバレッジサービスセンター

キッザニア甲子園

「ビバレッジサービスセンター」です。自動販売機の仕組みを学んだり、商品の入れ替えや補充をしてみたりと興味深いアクティビティ体験ができます。

ふだん何気なく目にしている自動販売機の仕組みを知り、息子も楽しかったようです。ネックホルダー付きのミニジュースをもらいました。

ファッションブティック

キッザニア甲子園

第一部は午後15時までになります。すでに時間は午後14時20分。本当にあっという間なんです。そろそろアクティビティ体験も大詰め。私は娘の手を引き、急ぎ足で体験できるパビリオンを探しました。運よく「ファッションブティック」に入れました。

キッザニア甲子園

娘は今回で3回目の体験です。お気に入りのパビリオンのひとつ。こちらではファッションスタイリスト体験ができます。コーデのテーマを自分で考え、好きな服や小物類を選びます。

選んだ洋服やファッションアイテムの写真を撮影し、雑誌のファッションページを作成します。作ったファッションページは持ち帰ることができます。

お仕事カードがもらえる

キッザニア甲子園

アクティビティ体験をするごとに、お仕事カードがもらえます。集めていくのも楽しいです。

10周年記念オリジナルグッズと交換※期間限定

キッザニア甲子園

たまたま写真のようなキャンペーンをしていました。お仕事カードが10枚貯まっていたので、缶バッチと交換しました。

おわりに

キッザニア甲子園

参照:http://www.kidzania.jp/koshien/

約100種類のアクティビティ体験ができるキッザニア。「自分の好き」を広げるきっかけにもなると思います。そして将来の夢にもつながるかもしれません。幼児から中学生くらいまで楽しめるので、まだまだ今後もお世話になりそうです。

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
お出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました