【出産準備節約術】マタニティウエアは買う?買わない?出費を抑える方法とは

妊婦 マタニティウエア 妊娠

出産準備品のひとつである「マタニティウェア」。まだお腹の膨らみのない妊娠初期のあいだは、まだ先でいいやと思っていました。しかし!早めに準備しておくと、節約につながったのに…と後悔したこともあります。今回は今からおこなえる、マタニティウエアの節約術をお伝えします。

妊婦 マタニティウエア

お腹が大きくなったらマタニティウェアを

お腹の膨らみが目立つようになってきた妊娠中期ごろ、マタニティウェアを購入しに行きました。おしゃれなデザインが販売されていて、妊娠中もファッションが楽しめることにワクワクしました。

ただデザインがかわいくても脱ぎ着しにくかったり、着心地が悪かったりしたら意味がありません。脱ぎ着の楽なマタニティウェアが一番だと思いました。また洗濯しやすい素材がよかったです。

初めてのマタニティウェア選びも楽しいものです。しかし決して安い買い物ではないうえ、限られた期間に着用する衣類です。たくさん購入するのはもったいなく感じました。



シーズンセールをねらう

妊娠してすぐのころです。育児用品店へ行くと、マタニティウエアがシーズンセールしていました。お腹が大きくなったころに着用できそうな、マタニティウエアが半額で売られていたんです。しかし妊娠した実感もわいていない時期です。「まだ早いかな」と思い、購入しませんでした。

今思えばあの時に購入していたら、安く手に入ったのに…!と後悔しています。妊娠したらこまめに育児用品店へ足を運び、掘り出し物を見つけたら迷わずゲットしましょう。マタニティウエアだけではなく、ベビーウェアも安く購入できることもあります。

先輩ママからお下がりをもらう

先輩ママのタンスに、マタニティウエアが眠っているケースが意外と多いと思うんです。ひと声かけてみるのも、いいかもしれません。私の場合「言ってくれたらあげたのに」と先輩ママから言われたことがあり、マタニティウエアを購入する前に聞いておいたらよかったと後悔しました。

夫の服を借りる

夫の服をマタニティウエアとして、着用するのもアリだと思います。シャツやセーター、ズボンなどサイズ的にちょうどいい服があるかもしれません。もちろん夫の服が、サイズ的に合うかどうかによりますが…。

また自分の服でゆったりとしたサイズがないか、一度チェックしてみても。ちょっとサイズが大きくてタンスに眠っていた服が、もし見つかったらラッキーです。おおいに活用しましょう。

フリーマーケットを利用

マタニティウエアは着用する期間が短いので、リユース品でもきれいな状態で販売されていることが多いです。リサイクルショップで購入するのも手ですが、フリーマーケットの方が破格で手に入りやすいイメージ。

ただ欲しい時にマタニティウェアが、出品されているとは限らないため運次第です。私はワンピースのマタニティウェアをフリーマーケット価格50円(税込)で購入しました。こんな価格で手に入ると、新品が買えなくなりますね。またネットフリマでも、日々出品されているので要チェックです。

おわりに

「こうしておけば安く抑えられたのに…」と後悔した経験をもとに、マタニティウエアの節約術をお伝えしました。まずお下がりやセール、フリマなどを活用すること。そして最終的に足りない物を育児用品店で購入します。そうすることで無駄な買い物が無くて済み、節約につながると思いました。

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
妊娠
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました