【愛媛県人気】伊方町健康交流施設「亀ヶ池温泉」へ、子ども広場や簡易宿泊施設も

亀ヶ池温泉 お出かけ
参照:http://www.kamegaike.com/

日本一細長い佐田岬半島に立地する、伊方町健康交流施設「亀ヶ池温泉」へ行ってきました。佐田岬メロディラインから宇和海側に下りた、閑静な場所にあります。うぐいすの鳴き声が聞こえる、自然豊かな環境でした。

亀ヶ池温泉

駐車場は140台完備。広々としています。わが家が行ったのは日曜日でしたが、車がたくさん停まっていました。

亀ヶ池温泉

1,500mの地底から湧き出る、45.5度の天然温泉です。外観もきれいでした。

亀ヶ池温泉

広々とした足湯が設置されています。利用料は無料。温泉に入らなくても、じゅうぶん満足できそうです。

亀ヶ池温泉

エントランスです。点字ブロックが設置されています。段差も見当たらなかったので、車椅子をご利用の方も出入りしやすそうです。

亀ヶ池温泉

館内に入ると、大きな亀の置き物に目が行きました。営業時間は午前10時から午後9時まで。休館日は毎月第4木曜日(同日が祝祭日の場合は翌日)になるようです。

亀ヶ池温泉

交流物産館が入って右手にあります。採れたての野菜や果物、お土産品などが販売されていました。また町内の人が制作した手工芸品、農産物の加工品もあります。見て回るだけでも楽しかったです。

亀ヶ池温泉

一般料金だと大人(中学生以上)600円、子ども(小学生以下)300円、3歳未満は無料でした。岩盤浴は別途料金が必要。家族風呂もあるようです。会員になるには年間2,000円(税込)が必要とのことでした。詳しくは公式HPをご確認くださいね。

<亀ヶ池温泉公式HP> http://www.kamegaike.com/

館内の通路です。落ち着いた雰囲気で、リラックスムード満載。

亀ヶ池温泉

一般浴は「杜氏の湯」と「みさきの湯」があり、1週間ごとに男女入れ替えするようです。個人的に露天風呂がよかったです。娘は「よもぎ湯」が気に入っていました。また通常のサウナに加え、塩サウナもあります。

亀ヶ池温泉

コミックコーナーがありました。湯上りにゆったりと過ごせます。漫画好きの夫はしばらく滞在…。

亀ヶ池温泉

子ども広場もありました。子連れファミリーにうれしい設備です。

亀ヶ池温泉

娘は滑り台に夢中。せっかくお風呂に入ったのに、汗かかないでー(泣)。

おわりに

ほかにも「ふるさとレストラン」や「休憩室」、「簡易宿泊施設」など充実した設備が整っていました。簡易宿泊施設では大人2名1室、1泊5,000円とリーズナブルに利用できます。1室2時間の休憩も2,000円です。山と海がある、空気のきれいな伊方町。また足を運びたくなります。

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
お出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました