無料とは思えない充実度MAXの遊びスポット、愛媛県伊方ビジターズハウス

伊方ビジターハウス お出かけ
参照:https://www.yonden.co.jp/energy/atom/index.html

四国最西端に位置する、佐田岬半島。国道197号線沿いに「伊方ビジターズハウス」があります。縮小模型や映像などで、原子力発電の仕組みを学ぶことができる施設です。入館料が無料とは思えない、充実した設備とサービスに驚いています。

伊方町

伊方ビジターズハウスは道の駅「きらら館」と併設しており、ドライブがてら立ち寄る方も多いです。青く透き通った海、力強く回る風車…。ふだん目にすることのない風景に癒されます。

きらら館

道の駅「きらら館」に入ると、大きな水槽があります。水槽の中からも魚を眺められる仕組みになっていて、どうやって造られているんだ?と不思議な気持ちに。

きらら館

魚にエサをあげることもできます。子どもだけではなく、大人も楽しめそうです。

きらら館

サイクリストも多く立ち寄るため、広々としたサイクルオアシスが設けられていました。外には自転車置き場、給水所もあります。

きらら館

特産品がずらり。柑橘や柑橘加工品、ちりめんなど旬な商品が販売されていました。

ビジターズハウス

さてさて目的である、伊方ビジターズハウスへGOです。直接向かうこともできますが、わが家はきらら館1Fから階段で移動しました。階段がみかん色です。エレベーターもあります。

きらら館

2Fの「きららアクアリウム」にちょっくら寄り道。

きらら館

海の映像が部屋全体に映しだされています。

きらら館

まるで海の底にいるみたいです。魚にタッチすると、自分のほうを向いてくれます。サメがやってくる時は、魚たちが一斉にいなくなるんです。ドキドキしますよ。

きらら館

フロアには観光MAPが映しだされています。

伊方ビジターズハウス

さてさて今度は寄り道せずに向かいます。3Fへ上ると、伊方ビジターズハウスへと続く廊下があります。ちなみにテレビが設置された「きららリビング」も同じ階にあります。テーブル席と畳部屋があり、窓からは海が眺められます。

伊方ビジターズハウス

到着しましたー。映像を視聴しながらくつろげる空間もあるので、子どもを遊ばせながら、ちょっと休憩するにも便利です。

ビジターズハウス

ハンドルを回して電気を作る「発電トライアル」です。一日のランキングが出るので、大人もつい本気になってしまいます。

伊方ビジターズハウス

館内は無料で自由に利用することができます。

伊方ビジターズハウス

水やお茶もあるなんて、至れり尽くせりです。

伊方ビジターズハウス

原子炉格納容器や中央制御室、タービン・発電機などの設備をバーチャル体験することもできます。

伊方ビジターズハウス

工事中で入れませんでしたが、3D用メガネをかけて映像を視聴できる場所もあります。

伊方ビジターズハウス

随所に休憩できるソファが設置されています。

伊方ビジターズハウス

文房具が用意されています。ぬり絵やお絵かきも自由です。そして毎週日曜日は、工作イベントなどが実施されています。参加料は無料です。

伊方ビジターズハウス

受付に行くと工作グッズがもらえます。今回はお菓子のラッピングでした。

伊方ビジターズハウス

紙袋や装飾品、お菓子が入っていました。娘はお父さんに、プレゼントを作っている様子です。

伊方ビジターズハウス

通年おこなっている、クイズラリーもやってみました。幼児と小学生、中学生以上の3種類用紙があります。また写真にある「フレンドカード(小学生以下対象)」を作るとイベント案内をもらえたり、毎月1回のプレゼントがもらえたりするんです。登録料は無料。さっそく登録しました。

伊方ビジターズハウス

館内のどこかにクイズがあります。探すのも楽しい♪ヒントも書かれていました。

伊方ビジターズハウス

全部終わったら、クイズラリーの用紙を受付に持って行きます。参加賞として子どもにノート、大人には石鹸をいただきました。ありがたい…。全問正解者のなかから、毎月抽選でプレゼントがもらえるとか。

伊方ビジターズハウス

七夕が近かったので、笹の葉のかざりつけイベントもしていました。どんな願いごとを書くのかな?

伊方ビジターズハウス

子どもは素直そのもの。願い事が叶いますように…。

伊方ビジターズハウス

今回は天気が悪かったのでご紹介できませんでしたが、ぜひ展望室へ行ってみてください。瀬戸内海と宇和海が一望できます。望遠鏡も設置されていました。

おわりに

ドライブがてら立ち寄るのはもちろん、伊方ビジターズハウス目的に訪れてもいいくらいの充実度でした。特にイベント開催日がおすすめです。きっと満足する時間を過ごせると思います。またスタッフによる、見学申し込みもできるようです。わが家が行った日は、団体のお客さんが来られていました。詳しくは公式HPをご覧になってくださいね。

<伊方ビジターズハウス 四国電力公式HP>

原子力情報|四国電力

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
お出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました