【小学生便利アイテム】短くなった鉛筆を差し込むだけ「グリッペン」が使える

グリッペン お役立ちアイテム

毎日鉛筆を削っていると、あっという間に短くなります。気付けば短い鉛筆がたくさん。捨てるのがもったいなく、なんとなく置いていました。そこで便利なアイテムを発見したんです。短くなった鉛筆を差し込むだけで、再活用できる「グリップペン」をご紹介します。

短い鉛筆

小学生の必須アイテムである「鉛筆」。毎日使っていると、あっという間に短くなってしまいます。捨てるのがもったいなく、なんとなく置いていたところ短い鉛筆だらけに。

鉛筆

ある程度短くなったら鉛筆キャップを装着して使っていますが、削っていない柄部分が5cmくらいが限界でした。

グリップペン

そこで鉛筆キャップに代わる、超便利アイテムを見つけたんです。SONiC(ソニック)の「補助軸グリッペン」です。価格は324円(税込)しました。

私はドラッグストアの文具コーナーで購入しましたが、ネットの方が安いことに気付きました…。ほかに買う商品があり送料無料になる場合は、ネット購入がおすすめです。

グリッペン

商品の裏面です。短くなった鉛筆を挿すだけの簡単装着です。回転式になっており、好きな長さに調節して使います。

グリッペン

実際に鉛筆を装着してみました。見本が悪いのですが、グリップ部分はもう少し下になるようです。これなら短い鉛筆が問題なく使えますね。ただ削っていない柄部分が2.5cm未満の鉛筆は、破損の恐れがあるため使用不可です。

グリッペン

先端部分に消しゴムがセットされています。回すとゴムが出てくる仕組みです。かなり便利♪替え消しゴムも108円(税込)販売されています。http://www.sonic-s.co.jp/product/sk-917

グリッペン

グリップが太いので疲れにくいようです。小学三年生の息子は、自宅で宿題をする時に使用しています。

おわりに

たまたま見つけたグリッペン。とても便利なアイテムだと思いました。使い道に困っていた短い鉛筆が、これから活用できそうです。興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
お役立ちアイテム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました