妊娠中眠くてしかたない、眠れない…睡眠リズムが整わなかった理由

ベッド 女性 妊娠

妊娠初期~中期は1日じゅう眠くて眠くて、しかたがなかったです。仕事をしていたので、眠るわけにはいかず…。毎日が睡魔との闘いでした。ところが妊娠後期に入ると、夜眠ろうと思っても眠れないんです。睡眠リズムが整わないことで、ストレスを抱えるようになっていました。

女性 頭抱える

妊娠初期~中期は眠くてしかたがなかった

妊娠初期~中期ごろ、とにかく眠くて眠くてしかたがなかったです。仕事は事務をしていたのですが、ウトウトしてしまうこともあり、お茶を飲むなどして眠気と闘っていました。

どうしてここまで眠気がひどいのか医師に聞いたところ、胎盤から分泌されるホルモンの影響だと言っていました。このホルモンには一種の麻酔作用があるとか。特に妊娠初期は分泌量が多く、これまでにないほど眠気を感じるようになるそうです。

眠くてしかたがないのは正常なことで、多くの妊婦さんが経験することだ知りました。胎盤が完成するころには、次第に眠気が落ち着いてくるそうです。

できるかぎり体の要求に応えてあげる

仕事がある日はそうはいきませんが、眠くてしかたがない時は体の要求に応えるようにしました。朝寝、昼寝なんてしたことがない私でしたが、不思議なほど眠れるんです。3時間ほどぐっすり眠ってしまう日も多々ありました。

夜眠られない心配もなかったので、眠りすぎがよくないとは思わなかったです。今はこういう時期だと割り切って、気にしすぎないようにしました。医師が言っていたとおり妊娠が進むにつれ、次第に眠気が落ち着いてきました。

妊娠後期に入ると眠れなくなった

妊娠後期に入るとお腹の膨らみが大きくなり、胎動も激しくなってきました。今までは眠くてしかたがなかったのに、今度はぐっすり眠れない日々を送ることに。

幸せなことですが活発な胎動で目が覚めたり、頻繁にトイレへ行きたくなったり…なかなか思うように眠れませんでした。またお産に対する不安をあれこれ考えてしまい、眠りたいのに眠れない日が続きました。どうすればぐっすり眠れるようになるのか…。

眠りにつきやすくするために

眠りにつきやすくするため、クッションを使った「シムスの体位」を意識してみました。上側になる足の下にクッションを入れたり、クッションを抱えたりしながら横になると寝苦しさが軽減されました。

ただクッションは大きいほうが楽だと感じたので、以下の商品を購入。触り心地も気持ちよく、一度使い始めると手放せません。楽な姿勢を見つけたことで、以前より眠りにつきやすくなりました。

おわりに

眠たいのに無理に起きている、眠れないのに眠ろうとするなど体の欲求に反してしまうほど、ストレスを感じやすかったです。状況にもよりますが、なるべく体の欲求に応えてあげること。そして音楽を聴いたり、クッションを使ったりするなどリラックスできることを見つけるのも、解決策につながると感じました。

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
妊娠
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました