【愛媛県人気温泉】入館料で岩盤浴が何度も利用できる、東道後のそらともり

温泉 お出かけ

愛媛県松山市にある「東道後のそらともり」へ行ってきました。日帰り温泉をはじめ、食事やボディケア、宿泊まで利用できる施設です。久しぶりにゆったりとした時間を過ごすことができ、心も体も満たされました。

東道後のそらともり

「東道後のそらともり」は愛媛県松山市南久米町にあります。四国八十八カ所九番札所の「浄土寺」から歩いて約8分の場所です。建物の向かい側に250台停められる、平面駐車場があります。広いので、停められない心配はなさそうです。駐車料金は無料です。

コメダ珈琲店

駐車場のとなりに「コメダ珈琲店」があります。湯上りに立ち寄るのもいいですね。

東道後そらともり

広々としたエントランスに、レトロな車があります。立ち止まって、写真を撮りたくなるスポットです。

東道後のそらともり

正面玄関を入ったところです。存在感あるオブジェが目に入りました。壁一面ガラス張りになっていて、明るく開放感あふれるロビーです。

東道後のそらともり

靴を脱いだら左手にある靴箱に入れます。ボタンを押しながら、鍵を左に回してロックするタイプでした。靴箱の鍵は自分で保管。カウンターで受付をおこない、館内着とタオルセット、バーコード付きロッカーの鍵を受け取ります。

料金は後払いです。ロッカーの鍵に記されている、バーコードで決済する仕組み。有料サービスなどを利用する時、いちいち財布を出す必要がありません。

東道後のそらともり

参照:http://www.soratomori.com/information/

わが家は日帰り温泉を楽しみました。会員になると割引があるので、その場で登録しました。簡単にできます。QRコードでLINEの友達を追加

ちなみに小学生以下はタオルセット、館内着の貸出しはありません。バスタオルとフェイスタオルがセットになっているので、フェイスタオルを子ども用に使いました。

東道後のそらともり

参照:http://www.soratomori.com/information/

入館料には上記のサービスが含まれます。岩盤浴も利用できるのがいいです。

東道後のそらともり

施設は2階建てです。温泉は2階にありました。

東道後のそらともり

ビアガーデンなど、季節ごとに開催されるイベントもあるようです。

東道後のそらともり

あかすりやフェイシャル、角質ケアなどの施術が受けられる特別なVIPコースもあります。

東道後のそらともり

館内は薄暗く、いまにも眠ってしまいそうな雰囲気でした。所々に椅子が配置され、クッションも置かれています。

東道後のそらともり

館内は静かです。小さなお子さんを連れて行く時はちょっと気を遣うかも。

東道後のそらともり

岩盤浴も2階にあります。入館料だけで、何回も利用できます。マイナス3度の冷凍ルームもあり、シワやリフトアップなどのアンチエイジング効果が期待できそうです。

東道後のそらともり

東道後温泉水を三玉石(みたまいし)のフィルターに通してつくられた「三玉水」を飲むことができます。体の内側からも健康、美容効果が得られるとか。

東道後のそらともり

参照:http://www.soratomori.com/information/

天然温泉の種類は「あつ湯やぬる湯、ねころび湯、つぼ湯」など種類が多かったです。フィンランド発のタワーサウナもありました。オリジナルアロマブレンドを使用した、ロウリュサービスも人気のようです。

東道後のそらともり

おしゃれなパウダールームがありました。脱衣所の洗面台は混むので、こちらを利用するとゆっくり利用できそうです。

東道後のそらともり

さて湯上り後はリラックスルームへ。眠っている方が多いので、騒がず静かに過ごします。

東道後のそらともり

約1万冊の漫画本がずらりと置かれています。懐かしい漫画本もあり、じっくり読みたいところ。これは一日過ごせますね。

東道後のそらともり

リクライニングシートに、1人1台テレビがついています。好きなチャンネルを見ながらくつろげます。

東道後のそらともり

1階にレストランがあります。落ち着いた雰囲気のなかで、ゆったりと食事ができます。

東道後のそらともり

かき氷も販売されていました。めちゃくちゃおいしそう!!

東道後のそらともり

館内で販売されている。そらともりの大福を買ってみました。こしあんと生クリームが入っていて、お餅はふんわり。とてもおいしかったです。

東道後のそらともり

1階ロビーにいろいろな雑貨が販売されていました。

東道後のそらともり

バスグッズもいろいろ。お土産としてもよろこばれそうです。

東道後のそらともり

最後にカウンターで鍵を返して清算します。

おわりに

ご紹介しきれませんでしたが、ほかにもテラスや畳スペース、ペアシートなどくつろげる設備がたくさんありました。贅沢な時間を過ごすことができる、温泉施設だと思います。いつか館内着で朝から晩までゆっくりと過ごしてみたいです。

東道後のそらともり公式HP

※記事の内容は、あくまで体験談です。
すべての状況に当てはまるとは限りませんので、ご理解のほどお願いいたします。
また投稿日時点での情報になりますので、正確な情報は公式HPなどでご確認をお願いします。

この記事を書いた人

一男一女のアラフォーママです。子育てのかたわら、在宅ワーカーとして働いています。ライター歴5年。グルメやお出かけなど、楽しいことが大好きです。実体験をもとにした妊娠・子育て記事をメインにお送りします。大手子育てサイトにて年間千件以上の記事執筆経験あり。

ひまわりをフォローする
お出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
ひまわりの子育てブログと、Suuのぼやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました